トリコレの口コミは悪い?効果なし?実際のレビューと最安値で買う方法を解説!

自宅でサロン並みのヘッドスパトリートメントができるTRICORE(トリコレ)の温感生トリートメントを30代の私(縮毛矯正&カラー歴10年以上のパサ髪)が自宅で使ってみましたので感想を口コミします!

サロンでトリートメントをすると1回当たり5000円から種類によっては1万円以上するのに、毎日自宅でサロン並みのトリートメントが月2000円以下(後で詳しく解説!)でやれちゃう話題のトリートメントです。

温感って何?生トリートメントって何?使ってみたリアルな感想は?くせ毛が落ち着く?

そんな情報を詳しく・正直に口コミしていますので参考にしてください。

トリコレを最安値で購入する方法も紹介していますよー!

長年の縮毛矯正とカラーで傷みまくってる私の髪の毛で正直レビューです。良いところも悪いところもしっかりとお伝えします。

目次

トリコレの特徴は?自宅で本格ヘアエステができる?

元々癖っ毛な私は、中学生の頃から縮毛矯正、大学生からはカラー、さらには毎日のコテと髪に悪いことばかり毎日していました。

毎回サロンで「トリートメントしますか」と誘われるものの、やれたとしても高いから年に数回しか出来ないし、そんな年に数回やったところで特に髪の毛変わらないですよね;

家ではちゃんとトリートメントつけてタオルで巻いて蒸らしたりとかしてみたけど、そもそも薬局で売ってるトリートメントとかなので大した効果は感じなかったです(笑)

そこで知ったのが写真の「TRICOLE(トリコレ)」でした。

オシャンな感じに撮ってみました

SNSで使っている人が多かったし悪い口コミがあまりなくて、(+広告のサラサラ髪のお姉さんにも惹かれた)ので「毎日使えるのにサロンでやるより安い!」と物は試しに使ってみたんだけど、

これが結論から言うとかなり満足度高めだったんです。

購入前は私もかなり悩んだんですけど(トリートメントがいいなと思ったことあまりないから)

色々な口コミを見ているうちに使ってみようかな・・・30代だしそろそろケアしていかねば。と買ってみたわけです。

参考にした口コミ
  • 使用後にドライヤーで乾かすとうねりがあまりなく、艶が出て癖がほとんどないままサラサラに。
  • 色んなトリートメントを使ったけど、一番効果があった。
  • 髪が広がりにくく、まとめやすくなった。触り心地の滑らかさは一回で実感。
  • 強い癖毛がストレートになることはないが、髪のまとまり方や柔らかさはかなり実感できる。
  • 美容室で超音波のトリートメントをしていたが、同じくらいの効果を実感した。

TORICOLEの特徴をまとめてみました。

TRICOLE(トリコレ) 温感生トリートメント
容量:200ml
通常価格:5390円

髪の主成分であるアミノ酸(17種類)とタンパク質(5種類)を贅沢に配合していて、成分の90%以上がトリートメント成分でできています。

肌や髪に優しい8種類の無添加処方(パラベンフリー、ミネラルオイルフリー、動物性オイルフリー、紫外線吸収剤フリー、着色料フリーなど)も嬉しいです。

タンパク質とアミノ酸についての補足

髪の毛の99%がケラチンというタンパク質から成り、ケラチンは18種類のアミノ酸から構成されている。アミノ酸・タンパク質が不足すると髪の毛の構成やキューティクルが減り、髪の毛が細くなったりハリや艶が失われる。


タンパク質って髪の毛だけでなく肌にもすごく大切なんですよね。

美容通でおなじみのあの田中みな実さんも毎日タンパク質摂取を意識していると公言しているんです。

でもダイエットや加齢、ストレスなどでタンパク質は失われがちになって、食生活の乱れによっても1日に必要なタンパク質を十分とれている人は少ないらしくて・・・。

タンパク質不足によって髪の毛のハリやコシが失われるんだけど、トリコレなら不足した部分を毎日美容院に行かずして補えちゃうから、これは期待度が上がります。

トリコレの効果はないのか検証!実際に使ってみました!

外箱から中身を出すと中には真っ黒でスタイリッシュなボトルと替えのボトルキャップが入っています。

使用するときに専用のキャップに付け替えるようです。早速使用するので付け替えます。

初めからついていたキャップを外すとアルミのシールが貼ってあるので、こちらもペロンと剥がして

くるくるっとワンタッチで装着。これで準備完了です。

トリコレを手の平で体験

ここでまずは普段通りにシャンプーをします。シャンプー後、軽く水気を切ったらトリコレを髪に塗布していくのですが、ジェルになる様子が分かるようにまずは手に出してみます。

まだ渇いた手に出した状態はサラサラの液体で、冷たいです。濡れた髪に使用するので、少しここに水分を足してみます。

量少な(ケチなので笑)

あっという間にトロッとしたジェルのようなクリームのような状態に変化しました。そしてだんだんと温かくなってきました

この温かくなるというのがポイントで、ヒートプロテクト作用によって髪に栄養が浸透しやすくなる且つ、栄養分を閉じ込めてくれる作用もあります。

確かに、今までトリートメントをした後タオルで巻いてそのまま湯船に入って温めた方が何と無く浸透がいい気がしていてやっていたけど、トリコレならその手間が必要ありません。

それでは頭皮につけてみます。ボトルの先端が細くなっているので、簡単に頭皮にダイレクトに液を塗布することができます。

リンスは頭皮につけないようにするので「あれっ?いいの?」って思っちゃいましたが、トリコレは90%以上美容成分なので逆に根元から髪に栄養を与えるようにつけます。

塗った箇所からジワージワーっとどんどん温かくなっていきます。

ここでプラスで頭皮に液を揉み込むようにすると、温められている&マッサージで、浸透もグンと上がります。

最後はシャワーでしっかりと流します。暖かいジェルが落ちて頭皮がなんかスースー爽やかになりました。

トリコレを容器に出して体験!

口コミでも見かけたのですが、ノズルを使ってそのまま頭皮にオンすると根元まで液が浸透しやすいですが、髪に残っている水分が多いと液ダレしてきます。

トリコレは浸透力がいいのでつけたまま何十分も待つ必要なくすぐ洗い流すことができます(公式サイトに表記があります)が、じっくり髪に留まらせたい!と言う人は

  • 髪の毛の水気を十分に取ること
  • 頭皮に直接ではなく別容器にトリコレを準備しておくこと

で解決できると思います。

シャワーの体勢のまま、ノズルで頭頂から液を乗せていくとどうしても目の辺りに垂れてくるので別容器に作っておき、顔に垂れてこない箇所から使っていくと髪全体に使うことができると思います。

一度使用した髪の変化です。室内の明かりで

<前>

<後>

太陽の光で

<前>

<後>

朝シャンなので寝癖がついていて申し訳ないですが、流した時の髪のトゥルトゥル感が今までの市販のトリートメントでは体験したことのない感触だったのと、乾かした後の髪の毛のしなやかな感じが一回で感じられました。

私は癖っ毛なんですが、くせ毛が治ってストレートになった!とまでは言えないものの

髪の毛がしなやかになったのでストンと重力に逆らわず下に伸びる感じが実感できました。(いつもは逆らっている)

実際くせ毛がいつもより伸びててなんか髪伸びた?治った?錯覚も(笑)ストレートアイロンはいらなさそうです。

「美容室で超音波のトリートメントをしていたが、同じくらいの効果を実感した」という口コミは「まさかあ」と思いましたが、使ってみてちょっと納得。

あとは乾かしているときに感じたのが根元からの髪の毛の立ち上がりで、いつもよりふわっとしているなと思いました。

60代の方も使っているそうで、ハリやコシが出てきたと喜びの感想のレビューがありましたがなるほど、髪の毛に栄養が入って元気になって立ち上がりが良くなる感じが分かったので、特に若い人限定の商品ではなくてシニア層でもいいなーと思いました。

エイジングケアシャンプーとか使うよりも、よっぽど効果があるのでは?と60代の母にも勧めたくなりました。

一度の使用で枝毛や切れ毛が解消されることは流石にありませんでしたが、髪が柔らかくなったのと艶感は実感できましたのでこれは使い続けたら髪の毛の変化がもっと期待できそうです。

市販のトリートメントって、髪の内側を補修してくれるトリートメントって少なくて、表面をコーティングすることに重きを置いたトリートメントが多かったんですよね。やたらキューティクルキューティクル・・・

事実、一般のトリートメントって中身の内容の7割が水らしいです(笑)←洗剤のCMでも話題になりましたよね

その点トリコレは90%以上が美容成分なので安心です。

そんな水だらけの市販のトリートメントでも1000〜3000円するし、美容院だと一回で1万円以上するし、、、

美容師さんからも「数ヶ月に一回の美容院より毎日のケアが大切」と言われてるだけあって、毎日髪に栄養を与え続けることって本当に大切だと思うんですよね。

顔には毎日美容液つけてあげるようになった30代、髪の毛にもちゃんと美容液あげよって思ってます。

トリコレをお得に購入するには?最安値で買う方法

髪の美しさをキープするには継続が必要です(数回で辞めてたら美容院と一緒なので・・・)

となると続けやすい値段が重要になってきます。

トリコレの通常価格は、一本5390円(税込)です。

これはセミロングの長さで毎日15〜20ml使用した場合2週間で使い切ってしまうので

月に2本で1万円越え!これなら美容院と変わらなくなってしまいます・・・

ということで、もっと安く購入できないか調べてみました。

Amazon・楽天でも販売されていますが、お値段一本5390円とこちらは変わらずです。

定期購入はしたくないという人やAmazon楽天でポイントを貯めている人はいいかもしれませんね。

ただ、Amazon楽天購入の場合、12日間の全額返金制度は使えません。

こちらは使い切った後でも12日間なら返金してくれるというお得すぎる公式限定の制度です。

返金制度は公式サイトからの注文のみです。

一本5390円は高いな・・・という人は、

トリコレの公式サイトの定期コースが一番お得です。

購入回数の縛りがなく、2回目も20%オフさらに1000円オフクーポンももらえます。

初回:1980円(税込、63%OFF、次回1000円オフクーポン付き)
2回目以降:2本で8624円(税込、20%OFF)

初回で気に入らなかったら辞めてもいいですし、2回目まで続ければクーポン使用で1本当たり3000円ちょっとで購入できます。

普通に市販のトリートメント買うのと変わりないかなという感じです。

定期のコースの頻度はいつでもスキップできるので、お得に購入して暫くスキップ→無くなったら復活でもいいと思います。

普通にトリートメント毎日使ってもそれくらいするので、高くは感じませんでした。

トリコレはいつでも解約・キャンセル可能!全額返金保証付き

定期コースは受け取り回数の縛りがあったり、解約が難しそうな印象がありますよね。

まず、トリコレは「回数縛り」がありません。1回買って2回目の購入をする前に解約も出来ます。

しかもネットのマイページから簡単に。

これについてはきちんと公式サイトにも記載されているので安心してくださいね。

トリコレ解約方法

・お問い合わせフォームまたは電話

・電話番号(0120−39−0596)

・受付時間(平日10時〜18時)

・お問い合わせフォーム:こちら

解約の方法としては電話またはマイページからの手続きになります。

ここからワンタッチで解約

電話が苦手な人もマイページからすぐに解約できるのは嬉しいですよね。

ネットが苦手な人なら電話でもOKで、特に引き止められることはありません。(理由は聞かれるかもしれませんが、お試しのつもりだったなど簡単でOKです)

解約が難しいと定期コースは悩みどころですが、マイページからサクッと解約できるのがいいですね!

(発送予定7日前までの連絡が必須となります!)

サロンレベルのトリートメントが毎日自宅でできてしまうトリコレ。

返金保証のある公式サイトだと最安値だし安心してお試しできますよ。

詳しくは公式サイトで確認してくださいね!

【63%OFF】ヘッドスパできる”温感”生トリートメント





















目次
閉じる