【京都】コロナ禍の今泊まるならこの宿が安全!一日1組限定、話題の古民家リノベーションホテル「宿ルKYOTO」に泊まってみた(感想・口コミ)

play
スポンサーリンク
スポンサーリンク

築100年以上の京都家をラグジュアリーホテルに。

京都で展開している「宿ルKYOTO」とは、築100年以上の京都家を丸ごと一軒リノベーションし、高級感溢れるラグジュアリーな空間へと生まれ変わらせ、1日1組限定で一棟丸々宿泊できるという今話題の宿泊施設です。「暮らすように泊まる」をコンセプトに、京都市内で10棟展開。その中の「洞窟の宿」に今回宿泊したのでレポートします。

京都中心部から車でおよそ10分ほど。駐車場は無いため周りのパーキングに停める必要あり。宿がある細い路地から道路に出た目の前(宿からおよそ30Mほど)に一番近いパーキングが有りました。ぐるっと一周して確認しましたがここが最安(見落としている可能性はあり)。連絡すれば、近場のPの地図も送ってくれるそうです。

最寄りは日中最大600円、夜間300円のP。

車を最寄りのPに停めると目の前に細い道があるのでここに入っていきます。こちら誤まって車で入ってしまうと出るのに苦労するので入っていかないように注意。この先左手に今回泊まる宿が現れます。


いざ到着!部屋は?設備は?スタッフさんは?

こちらが今回お世話になる「宿ルKYOTO洞窟ノ宿」の外観です。古民家をリノベーションした外観はシックな黒でまとめられています。1棟まるまる貸切ということで、スタッフさんとのやり取りはどうするのだろう?と思っていましたが、普段は扉を開けるとスタッフさんが冷暖房をつけてスタンバイしてくれているようです。今回は繁忙期ということで到着が少し早めに着いた私たちの方が早く、外観を楽しみながらスタッフさんを待ちました。原チャ(!)で袴姿の素敵なスタッフさんがお迎えしてくれましたよ。

築100年の古民家にはおしゃれすぎる?!デジタルキー。

パスワードを入力して部屋に入るとまずは玄関が現れます。右手にはガラス張りで和室の一角が顔を覗いています。ガラスの戸を開けるとそこには今日泊まる素敵な空間が。

「洞窟の宿」という名前の通りテーマは「洞窟」。さて洞窟はどのようになっているのでしょうか。

まず現れたのはコンクリート調のリビングスペースに置かれた1組の椅子とテーブル。コロナ対策としてアルコールも常備されていました。そして一段上のスペースには

こちらも黒やシックな色合いを基調としたダイニングテーブル。入ってからはまずここに座ってほっと一息つき、スタッフさんが入れてくださる和菓子とお茶を庭を眺めながらいただきます。

京都ならではの心遣いですね。

こちらを頂きながらスタッフさんからの施設や備品の説明を聞きます。LINEで友達登録をすると、周辺のおすすめスポットなどを教えてくれますよ。

そして洞窟(リビングルーム)を抜けると素敵な庭を眺めながら入ることのできるガラス張りのバスルームが出現します。1階なので視線が気になる場合はブラインドもついていて安心。アメニティも充実しています。

洗面所はこちら。鏡に庭の緑が映り込んでとにかく美しいです。

バスルームには乾燥機付きドラム式洗濯機もあります。洗剤・柔軟剤もついていますので、その日の洗濯をここで綺麗にして持ち帰ることができます。下着用のネットなどは有りませんので家から持ってくるとBEST。今は旅行から帰ってきたらそのまま洗濯機に入れられるトラベルポーチも売っているのでおすすめです。

そしてこちらが二階部分です。2会は部屋が二つあり、ダブルベッドが2台一部屋に一つづつ置いてあります。(和室も含め最大5名で泊まることができます。部屋にはパジャマも置いてありました。

そしてここからも宿ルKYOTOの嬉しいポイント。有名な高級家電がずらっと並んでおり、それも使い放題。コーヒーは自由に飲めます。

BALMUDAのトースターやポットも自由に使い放題です。美味しいお茶はなんども飲むことができ、近くの美味しいパン屋さんで買ったパンを次の日焼いて食べるのもおすすめ。歩いていける範囲に美味しいパン屋さんがあります。

カトラリーセットも有名ブランドクチポールで揃えられており、炊飯器もあるのでご飯を炊くこともできます。料理に必要な道具は一式フルセットで置いてありますので、大人数で泊まって料理を楽しむのも良さそうです。

宿泊サイトから予約する場合は必ずポイントサイトmoppyを経由することをおすすめします。例えば「じゃらん」からの予約の場合、moppyを通して1.6%の還元があります。(一休.comも同様)旅行は額が大きいので、一手間でも必ず還元を狙うようにしましょう。amazonや楽天での購入の際も還元があるので、ポイントサイト経由は癖にするといいですよ。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

無料登録後、moppyからじゃらん、一休、楽天トラベルにて予約→宿泊するとそれぞれのポイント還元率でバック。

まとめ

今回紹介した「宿ルKYOTO洞窟の宿」はいかがでしたか?リノベーションされた古民家を一軒丸ごと借りてまるで暮らすように泊まる。そんな今までなかった宿のスタイルが斬新でした。一日1組限定で、コロナ禍の今他の宿泊している人と会う必要がないのも嬉しいポイント。旅行を自粛している方も、このようなスタイルで京都旅行を楽しんでみては?「宿ルKYOTO」他の施設は⬇️こちらです。1軒1軒趣もテーマも違いますので全部制覇するのもまた楽しいかもしれません。










京都カフェならこちらがおすすめ⏬

京都の吉田山山頂にある隠れ家カフェ「茂庵」で絶景と美味しいお茶を楽しむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました